本場の英語を、自宅のリビングでお菓子を食べながら勉強する。

a0055_000856 姉が渡米前にやっていた勉強法なんですけど。

好きなDVDを用意します。姉の場合は、「Sex And The City」や「ダーマ&グレッグ」など。日本語吹き替えと字幕を英語にして完了。あとは見るだけです。

そうすると、例えばサマンサがキャリーに話しかけるとき”sweetie”って言ってたりします。直訳は「カワイイ人」なんですけど。コレ、本当によく使う表現で友人、姉妹、はたまた知らない女の子に呼びかける時にも使われるそうです。なんだ、コレ?と思った表現をGoogleで調べると、上記のように教えてくれます。

 

実際には使わない表現をなぜか教える英会話教室

英語やりたいなら英会話教室通わないの?と聞かれたりするんですけど、これには、ある個人的な出来事が関係しておりまして、わたしは通いません。

それは、なぜか実際は使わない表現を教える英会話教室に出くわしたことがあったからなんです。そこだけかもしれないし、他の英会話教室は違うかもしれないんですけどね。

わたしが出会ったのは”Delicious”という言葉。言わずと知れた「おいしい!」です。でもコレ、アメリカではほとんど使わないそうです。じゃあ、おいしい!ってなんていうの?っていうと「That’s good!」これだけ。

Deliciousって言っちゃうと「今までの人生でこんなにおいしいもの食べたの初めて!!!もう、ほっぺ落ちまくり!」みたいな感動を含むとのこと(笑)。「・・・。この人、よっぽど食生活が貧しかったのかな・・・」という要らない妄想を抱かせかねません(笑)。

確かに、DVDを見てて”Delicious”って表現を聞いたことがないんですよね。わたしの場合は。

好きなDVD見ながらの英語の勉強は、個人的にはだいぶ好きです。自然と覚えられます。

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

コメントを残す