まるでアメリカ!? 安倍政権は、こうやって「有事?」の際に必要な兵隊を集めている件

us-whitehouse”世界の警察”を自称しているアメリカ。

【ワシントン時事】米国防総省は2日、2016会計年度(15年10月~16年9月)の国防予算案を発表する。人件費や調達費などの基本予算は14年度以来2年ぶりに増額要求となり、5000億ドル(約59兆円)を優に超える見通し。

軍事に必要なのは、とにかく人!人!人!アメリカがどうやって兵隊を集めているかご存じですか?

まず、スカウト係(もちろん兵隊さん)が、あまり恵まれていない人が多く住んでいる地区の学校へ赴き、学生に声を掛けます。アメリカの軍隊は、勉強等も学ぶことができ、金銭的理由で進学できない、という学生はまさにうってつけ。

ただし、アメリカは奨学金の種類も多くあります。奨学金を使って、大学に進む学生も多く、「勉強できるなら奨学金を使えばいいじゃない?」と思うでしょ? もちろん対策があって、全体的な奨学金の金利を上げるんです。そうすると、他の大学への進学は難しくなり、兵隊さんの学校へ行く羽目になる・・というしかけ。。

 

水面下で着々と集められる、兵隊

a1180_009052

西東京市のとある工業高校でスクールカウンセラーをしている方から伺った話。文科省からお達しがあり、「夏休みの時期、学生を自衛隊のキャンプに来るよう、斡旋してほしい」とのこと。

自衛隊のキャンプに参加した学生は、「自衛隊、最高ッス!!」となって、卒業後自衛隊に入隊する子が多いそうです。経済的に裕福とは言えない子が集まる学校で、且つ、学生たちもお勉強は苦手というか、自分のアタマで考える習慣も少ないので、あっという間に影響を受けてしまう。

受けるか受けないかは、その学校の校長の判断に任されるのですが、斡旋を受け入れた校長は自分のポイントが上がります。斡旋を受け入れた校長に対して、職員室では「ありえないよね」という会話が飛び交った、というお話でした。

 

有事の際には備えるのは必要でしょ!?

a1380_000586

この話、響く人と響かない人の2種類に分かれます。響かない人は全く響かなくて、「だって、有事の際には必要でしょ? それに無理やり徴兵されるのは良くないけど、自発的に行くなら問題ないし、勇敢だなって思う」と感じる人もいます。

けれど、”有事の際”なんて本当はあってはならないことのはずです。政府の最も重要な仕事は、国民の生命と財産を守ること。「攻め入られた時に守る」という考えはアリだと思いますが、「日本に対する攻撃がなくても、武力行使できる」というのは、もはや有事というより暴力だと、わたしは思います。

 

安倍さん上手だな~と思うのは、この「集団的自衛権」の憲法改正と同時に、ベースアップなどの経済問題も扱うこと。「憲法改正反対!」となる国民も、「ベースアップしたし、いい加減景気も良くなって欲しいし、安倍さん悪くないかな・・」となってしまう。

もしも戦争になんてなったら、ベースアップなんて何の意味もないのにね。って思いますが。。

あなたは、どう思いますか?

 

 

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

コメントを残す