安倍政権は、貧乏人を一定数作らなければならない。

a1620_0004782000年代前半、ある著名な経済評論家が、「もう少ししたら、必ず政府主導でインフレが起こる」と述べていました。”世の強者が、デフレで土地が下がっている中で土地を買い漁った。その土地を売りさばかなければならない。だから、必ず政府主導でインフレが起こる”と。

その時は、へ~、ぐらいにしか思わなかったのですが、政府主導でここまでインフレが進行した今、この話を思い出さざるをえませんでした。

企業の目的は、「利益」を上げること。それは当然、コストを抑えて利益を上げること。大きな会社ほど、たくさんの下請けを抱え、製品やサービスを買い叩いているというのは、資本主義の世界ではよくあることです。

 

少し話がそれますが、50万円なんていう破格値で、麻薬の密輸を請け負う人がいますよね?麻薬の売買を非常に厳しく取り締まる国もあり、そんな国で外国人が捕まれば、どんな扱いを受けるのか?想像するだけで怖いです。。

ではなぜ、そんな破格値でそんな危険な仕事を請け負うのかと言えば、「お金がないから」ですよね。割りに合わない仕事だと分かっていても、「やらざるをえない」のです。政府とのつながりが強い企業の多くは、日雇いや派遣を多く使っています。割に遭わなくても、お金がないからその仕事をやらなくてはいけない人がたくさんいるのは、都合が良いことなのです。

そしてそうやってコストを抑え、企業は利益をあげるのです。

a0002_011385

わが子が下流社会に落ちないように、必死にお勉強をさせるべきなのか?けれど、ロボット化やシステム化にとって代わられて、今後10年で、約47%の仕事がなくなると言われています。飛行機のパイロットだって、着陸等を含め既に自動運転が可能だそうです(法整備の問題があり、実現は難しいそうですが)。お勉強だけでは不十分。そう思えてなりません。

 

わたしは、やっぱり、わが子には「0から稼ぐ力」を身につけて欲しいなと思います。吉祥寺にある有名店の店主は、「戸板と材料があれば、明日からでも店を開ける」ことが自慢なんだそうです。

その方曰く、「満州に渡って大きな財産を築いた。しかし引き揚げの際、全て国にとられてしまった。だからもう財産にはこだわらない。もっと儲けることはできるけれど、儲けはお客さんに預けてる。信頼がある限り、いつでもどこでも稼ぐことは可能だから」だそうです。

深いと思いませんか?

ちなみに、強者と言える、世界のお金もちたちが、最重要視する教育は、「金銭教育」だそうです。詳しくはコチラ

 

 

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

安倍政権は、貧乏人を一定数作らなければならない。」への1件のフィードバック

コメントを残す