50年後も仲良し夫婦でいるために、5つのレスを解消しよう!

a0027_002240子どもという最高の宝物があっても、それだけだと寂しい。子ども=わたし、だなんてツマラナイ。そもそも女性は欲張りなのだ。旦那さんともずっとずっとずーーーーっと仲良くしたいし、キレイも仕事も手に入れたい。

とりわけ、人生のパートナーというべき旦那さんとの関係は重要だ。子育ても仕事も、彼の協力なしではうまくいかない。

ということで、今回は5つのレスを解消してもっと旦那さんと仲良くなろう。夫婦関係を脅かす、5つのレスの存在

    会話レス
    信頼関係レス
    愛情表現レス
    感謝表現レス
    健康レス

1.普段の何気ない会話だけでなく、将来の話、お金の話、いろいろな話ができないと感じるならこの会話レスかもしれません。意識的に会話をする機会を設けて、相互理解をする工夫が必要です。

2.「浮気が発覚した」とか「こんな人だと思わなかった」的なシチュエーションで起こる信頼関係レス。個人的には、じっくり時間をかけることが必要です。体験談(笑)。

3.手をつないだり、ハグしたり、キスしたり、大好きだと伝えたり。男友達にはしませんからね。やっぱり特別な男性だけです。これらの行為を普段にちりばめて、ドキドキのある関係を維持しましょう。

4.これは男女ともに多そう。もし、旦那さんが言ってくれない人なら、ここは奥さんが折れてあげる必要があるかも・・・。

5.確かに、コレは絶対にある。。うちの旦那さん、腰痛持ちで、会社員時代にアフター6にデートしようと言っても「腰が痛いから、今日は帰りたい・・・」と何度言われたことか。。笑おじいちゃんかっ!っていう。でも、ビョーキには勝てません。

 

素敵な夫婦関係を維持できるのは、日常のささいなことだけ夫婦関係を維持できるのは、ゴージャスなディナーや旅行や大きなお家ではない。上記に挙げたような、日常のささいな出来事。

言っちゃ悪いけど、男の人ってこういうのに心を配るって出来ないと思う。配ってるつもりなんだろうけど、全然足りない。まあ、その心がけにはお礼を言うけど。やっぱりここは、女性側がリードをしないといけないと思うわ。

引用記事:セックスレスの前に考える夫婦の5つのレス

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

50年後も仲良し夫婦でいるために、5つのレスを解消しよう!」への1件のフィードバック

コメントを残す