やりたいことをやるべき

「to do リスト」ってありますよね?やること一覧。でもそれに忙殺されてやりたいことを後回しにする生活は、楽しくないと思うんですよ。”ショートケーキにのってるイチゴを最後に食べる”みたいな感じ、と言えば分かっていただけるでしょうか?

わたしたちは、『自由で楽しい人生』を子どもに望んでいるのです。そのためには自分のやりたいことに”チャレンジ”することが必要です。でも、もしも親がまるでロボットのように毎日同じ生活をし、例え夢を持っていても口癖が「いつか・・・」なら、子どもの口癖も「いつか・・・」になると思いませんか?

せっかく恵まれた国に生まれたんです。やりたいことをやりましょう。

 

お母さんは忙しい。ので、自分への査定は極甘に。

ここでわたしなりのやりたいことをやっていく方法を紹介させてください(笑)。タイトルにもありますが、ポイントは自分を甘やかすことです。ちなみに、わたしが最初に作ったやりたいことリストはこんな感じでした。

  1. メディキュットを買う
  2. 整体へ行って骨盤を治してもらう
  3. 英会話を習う
  4. お母さんを韓国へ連れて行く

・・・・・などなど

10個ほど作ったんですけど、まずは今すぐにでも叶えられそうなものを上位に持ってきます。ちなみに10番目は、「お母さんに家を買う」です。

わたしは貧乏性ででなかなか買えない性分なので、1を1番に。2は、子どもを産んで骨盤が歪んだ感じがしたので。ちなみに当時、既に2年以上経過していました。早く行けよって感じですが。。月1ペースでクリアしました。

3の英会話を習う。実はコレ、一回英会話教室の無料体験をしただけで、”済” にしました(笑)。全然習ってねーじゃんかっ!と言われそうですし、その通りです。が、新しいことを始めるってすごい労力かかると思いません?最初の一歩が一番大変。だから踏み出した自分をまず褒めることをして欲しいんです。

例え、三日坊主で終わったとしても、3日も続いたんですよ!?スゴイ、スゴイ(笑)。それに続かなかったということは、自分に合う方法じゃなかったんです。やればやるほどストレスがたまる。辞めてよかった、よかった、というところです(笑)。

後日談ですが、娘とわたしのためにベネッセの英語しまじろうを習い始めました。今は2年目ですね。やっててわたしが楽しいです(笑)。

 

こういう感じで、「そんなんで大丈夫???」とすごく心配されそうですが、大丈夫です。自分にOKを出していくことで、4番の「母を韓国に連れて行くこと」が叶いました。2012年に連れて行ったんですが、実は2007年から考えていたんです。

でも、ズルズル言い訳して、ズルズル年数ばかりかかってしまった。でも行けて本当に良かった!そんなこんなで極甘にやってますが、年々やりたいことがグレードアップしていきます。どんどん叶っていくんです。やってて自分も楽しいし、きっと娘も”自分のやりたいこと”にチャレンジしてくれる人に育つと信じています。

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

コメントを残す