お母さんが最大限の努力で自分を癒すべき

お母さんがのキゲンが良いことが、どれだけ子どもに良いか、みなさんお分かりのことと思います。書店でも「イライラしない子育て」とか「優しい気持ちになる・・・」というタイトルの本が並びます。

「コラ~!!!」

と怒鳴ったあとで、「ああ、またやってしまった・・」と後悔するお母さんは多いことでしょう。でも本に書いてあることは、

 

怒りたくなったらまず深呼吸。くるっと子どもに背中を向けてまずは怒りを鎮めましょう。

 

なんてことが書かれています。わたしのような未熟者には、まず滝行が必要なようです。。

わたしは娘が生まれて一番苦心したことは、自分の心をコントロールすることでした。というのもわたしの母は精神不安定な時が一時期あって、八つ当たりされたり、無視されたり、悲しい経験があったからです。親の精神状態は、子どもにダイレクトに影響します。

 

手軽にできる、自分を癒す方法

そんなこんなで、いろいろ試した結果、手軽に自分を癒せる方法を紹介します。

  1. 朝の飲み物を入れるカップを、その日の気分に合わせる
  2. 合コンに行くつもりで洋服を決める(笑)
  3. 買い物やサービスの購入時など何かを迷った時は、自分に聞いてみる

 

1.朝は忙しいですから手近にあるカップで・・・っていう気持ちは分かります。でも戸棚の奥にあるお気に入りのカップに手を伸ばす時間は、せいぜい10数秒のはずです。女は感情の生き物、お気に入りのものを使えばそれだけで上機嫌です。

 

2.これも1に似てるんですが。電車で余裕のなさそうな女の人を観察したことありますか?大体は”痛んだ髪に、とりあえず着たと思われる服と靴”。

オシャレできるのは、心の余裕の表れです。「笑うから幸せになる」みたいな言葉がありますが、まあそんな感じ。着飾らなくて良いし、安い服でイイです。効果絶大です♪

 

3.お金を払う時って、その人の深層心理が出るようです。コンビニで飲み物を買う時でさえ、ものすごい量の情報を分析し脳みそは処理しているのです。わたしが初めてこれをやったとき、2秒ほどの時間に膨大な量の分析を脳みそがしていることに驚きました。

さて、あなたは何を大事にしていますか?

「お母さん」をしているとついつい節約に走ってしまいます。よく分かる・・・。自分を犠牲にしがちです。でも本当に欲しいものを買ってください。これをすると実はムダな買い物が減ります。だって節約してるのにお金が貯まらないのは、お金を使っている証拠でしょ?積もり積もったうっぷんが、「安いし、まぁいいか。」で不要なものを大量買いさせているのです。

 

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

コメントを残す