① ママが幸せなら、みんな幸せ

a0002_010819 日本のお母さんはエライ!もちろん自分も含めて(笑)。自画自賛ですけど、でももっと自分を褒めても良いと思うんですよ。ちなみに、日本のワーキングマザーの一日の家事時間は平均で4時間と言われています。他、先進諸国は平均で2時間です。すごいと思いません?

また、日本のお母さんは料理のレパートリーも大変幅広いです。和食、洋食、中華、イタリアン、たいていの物はつくれます。以前なにかの番組でみましたが、とある国の女性の料理レパートリーは平均で5つだそうです(その国の名誉のため公言は控えます。気になる方にはこっそりお教えします)。5つですよっ!?5つ!!!一週間、賄えません。(笑)

 

アメリカのお弁当事情

日本で子どものためにお弁当を作るというと、「可愛いお弁当」というイメージがあります。キャラ弁とまではいかなくとも、彩や栄養面のバランス、子どもの好きなものなどを考慮して作るお母さんは多いでしょう。

昔、NHKで見たのですが、アメリカのとあるキンダーガーデン(日本の保育園や幼稚園みたいなもの)を特集した番組。お昼のランチの時間、子どもがどんなものを食べてるか?という映像がありました。

サンドイッチなどの定番ももちろんありましたが、フルーツだけとか、中にはチョコだけっていうすごい子どもも・・・。日本でこれをやったら、食育はどうした!?とか、ある意味、虐待を疑われそうな雰囲気です(笑)。チョコだけのお弁当を持たせて、周りも普通にそれを受け入れる環境はある意味うらやましいですけれど(笑)。

でも日本のお母さんは、どんなに忙しくても、チョコだけ、フルーツだけってことはしません。

 

ママが幸せなら、みんな幸せ

「ママが幸せなら、みんな幸せ」ってことわざがアメリカにあるそうです。確かになぁって思いました。お母さんが幸せだと、それだけで子どもが幸せになれるそうです。日本は謙遜の文化が強すぎて、毎日こんなに頑張っているお母さん自身が、自分をないがしろにしているんじゃないかと思います。

わたしたちが、家族の幸せを何よりも願うように、家族もわたしたちの幸せを祈ってくれています。両親、祖父母、ご先祖さまに至るまで。もっと、自分を大事にしましょう。自分を大切にすることが、子どもの幸せにつながるんですから。

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

コメントを残す