子連れで海外!長時間のフライトでも子どもがグズらない、オススメグッズ♪

家族で海外旅行って楽しいですよね♪ 楽しい思い出が増えることは、良いことです。昔、韓国の仁川空港で、搭乗口まちがえて、空港をダッシュしたことも今では良い思い出・・・。あの時は本当に、出国できないと思ったなぁ・・・(←遠い目)

 

ただね、子どもがすごく小さいと我慢ということができませんから。ある意味、1歳の赤ちゃんの頃より、3~4歳のほうが大変だったりするかもしれない。笑

そんなときにすごーく重宝した(今でも使ってる)のがコレ。

 

↓子ども用のヘッドフォン

写真は ちいさなプリンセス ソフィア のヘッドフォンです。かわいいですよね。そこそこお値段はするかもしれないですが、娘はこのヘッドフォンをして片道13時間のフライトもなんなくクリアしました。東京-NY間を2往復してますが、大丈夫でしたね。

 

飛行機には、子ども用の映画がいっぱいありますからね(ただし、日系の航空会社をおすすめします。子どもが1歳なら外国系航空会社でもかまいませんが、年齢が高くなるほど英語のアニメとか食いつきはあまりよくないです。もちろん、語学が堪能ならこの限りではありません)。子どもも退屈はしません。

でも、飛行機に付属されてるイヤホンやヘッドフォンはフィット感が弱いんですよね。映画見てる最中に、何度もヘッドフォンがとれたりすると、もう集中力に期待出来ないデス。

あと、子どもは気圧の変化で余計に耳が痛くなりやすいので、その点でもフィットしてくれるヘッドフォンはオススメです。とはいっても、たぶん気休め程度な気もするんですが、娘がいうには、あるのとないのとだと全然違うそうです。

 

ソフィアのヘッドフォンはまだ使っているのですが、可愛いから要らなくなってメルカリなんかで売ろうと思っても、比較的高値で売れるんじゃないかと思ってます。

飛行機だけじゃなく、車や電車の移動にも使えますので、よかったらぜひ♪

 

 

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

コメントを残す