【中2いじめ自殺】第2の村松くんを生まないために、親ができること

a1370_000432 子を持つ親にとって、一番の悲しみは、子のお葬式を出さねばならないことだと思います。一番みたくない光景のひとつなはずです。子を持つ親の一人として、遺族の方には心からお悔やみ申し上げます(岩手県中2男子いじめ事件 詳細)。

 

こんなに悲しいニュースを聞かなくてもいいように、私たちができることはなんでしょうか。

 

雅子妃に学ぶ、子の守り方

a0022_000239

だいぶ前になりますが、愛子さまが不登校気味になっていたのを覚えていらっしゃいますか?雅子妃が愛子さまにつきそって登下校し、授業参観までしていらっしゃいましたよね(詳細はコチラ)。

あの光景を最初にみたときは、正直「やりすぎじゃね?」と思っていました。「子どものケンカに親が介入してどうするんだよ」とまで思っていました。

 

けれど、斉藤一人さんの本で、「子どもがいじめに遭っていると知った時は、親は積極的に介入した方が良い。いじめやすい奴を狙って、いじめるんだよ。親が出てきたら、警察に行かれたら、もういじめてこないよ。」という文章を読んで、考えが一変しました。確かに、その通りだなって。

 

いじめ問題を子に任せても、自分で解決する力は育たない

a1130_000078

親はきっと、「やられたら、やり返せ」と言いたいでしょうし、「あなたにも問題があるんじゃない?」と言いたいかもしれません。

もしくは今回のこの事件のように、親はまったく異変に気付くことはできないかもしれません。子どもは何より、親には知られたくないと思うものです。

 

では、わたしたちは何をすれば良いのか?

 

いじめや犯罪の予防を研究している専門家たちは、まず、子どもがいじめの被害にあっていると思ったら、”無理やり聞き出そうとしないことが肝要だ”と述べています。そのうえで、「何かあったら、いつでも相談にのるからね」という言葉をかけることが重要だと述べています(詳しくはコチラ)

そしてそのうえで、相手の家に乗り込むなり、警察に行くなり、「大人げない」という言葉は聞き流して、我が子を守るために全力で戦いましょう。

 

万が一、加害者になったら・・・。実はわたし、小学生の頃、近所の年下の女の子にいじわるをしちゃったことがあるんですが、それを知った両親は、わたしを叱り飛ばし、その女の子に謝りの電話をかけるよう強制しました。

わたしは既に号泣していましたので、泣きながら謝ったのですが翌日「どうしたの?」ときょとんした顔で彼女から聞かれる始末・・。バツの悪い思いというのは、ああいうことを言うんですね。

他になにか、よい方法があったらぜひ教えていただきたいです。

 

 

あなたは、どう思いますか?

 

 

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

コメントを残す