コミュ障でも引きこもりでも、自分らしい仕事を見つけ、社会復帰できるようになるためのヒント

a1380_001303 わたしの本を読んでくださったというお母さまから、こんな質問をいただきました。

「先生の本によると、0から仕事を作るのに必要なのは、コミュニケーション能力ということですよね?ウチの子は、引込み思案でコミュニケーション能力があるとは言えないんです・・・。」

 

そんな感想を抱かせてしまったなんて、お詫びします。確かに、コミュニケーション能力はあったほうが良いと思います。けれど、なくてもなんとかなるんじゃないと思っています。

「0から仕事を作る」ことに必要なのは、自分はどんなことが好きで、どんなことが出来るのか、ということを見つけることのほうが必須です。

 

わたしの、3days セミナーにお越しいただけたら一番ですが、「それはちょっと・・・」ということでしたら、わたしは声を大にして、ブログを書くことをオススメします。

 

 

あなたの、書きたいことを書きたいように書く。ただ、それだけ。

a0002_012009

ひきこもりになっている方は、自己否定の感情が強くなっている場合が多いので、「わたしのブログなんて、誰も読んでくれるはずがない・・・」とお思いかもしれません。

けれど、そんなことはありません。そもそも、「ひきこもり」かどうかなんて、あなたが言わなければわからない。言いたくなったら言ったらいい。言いたくなければ、言わなければいいのです。

 

引きこもりの人は、インターネットを使って自分探しをしている

a0001_006356

大学時代、「社会病理学」という学問を研究している、しかも学会の中でも”権威”として名高い先生が、「引きこもりの人は、自分探しをしている。自室に籠もり、ネットゲームばかりして、傍目には、何もしていないように見えますが、実は、彼らは自分探しをしているんです。」と仰っていました。

 

わたし自身、勉強不足かつ経験が足りず、でこの話が本当かどうかは分かりませんが、もし本当なら、大学を出て3年以内に離職し、「これは、自分がやりたかった仕事じゃない。でも何がやりたいかわからない・・・」という方より、ずっと有利なんじゃないかとすら思ってしまいます。

自分の書きたいことを書いているうちに、自分の頭の中が整理されていきます。「社会復帰」「仕事を作って、お金を稼ぐ」ということをアタマのどこかに入れて、日々を過ごすうちに、きっと「ああ、コレなら・・」というものに出会えるはずです。

 

ちなみにわたしは、「表紙を変えれば、本は売れる」というブログを作り、開設から10か月後に受注しました。大学の専攻は心理学、デザインをならったことは一度もありません。勤めていた会社は、出版社でもなければ、編集等の仕事も、アルバイトをしたこともありません。それでも受注することができました。

やったことは、ブログを更新するだけ。1ヶ月に1回更新するだけの月も、たびたびありました。そんなわたしにも出来たんです。「0から仕事を作る」ということは、そんなに難しいことではない。わたしは、そう思います。

 

他にも、ブログを始めたことで、新しい人と出会うことができました。ちなみに、この「楽job塾」を始めたおかげで、家入一真氏とお知り合いになれました。ツィッター上でですが、何度かやりとりをさせていただきましたし、わたしのツィッターのフォローもしてくださっています。

それから、このブログのおかげで、本を出すこともできました。また、自分の教育方針と似た考えを持つ、東京サドベリースクール代表理事 杉山まさる氏ともお会いでき、杉山さんからは「たけうちさんの本を読みましたが、うんうんと共感できるところがたくさんありました」という感想までいただけました。

ブログ、本当にオススメします。

 

オススメする理由は、他にもあります。

知恵袋などで、「引きこもり10年です。社会復帰するには、何をしたらよいですか?」という質問に対し、こんな回答を見かけます。

 

明るい笑顔で過ごすこと、
苦しいことがあっても、笑っていられる強い心になって下さい。

とか、

アルバイトに応募しまくってください。落とされまくると思いますが、仕方ありません。

とか。

 

・・・・・そんなの、引きこもり経験のないわたしですらムリです。

 

やっぱりブログを作るからには、たくさんの人に見てもらいたいですよね。わたしもそうです(笑)。最後に、こちらの本をご紹介します。

 

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方 本の概要

index

紹介したところがたくさんありますが、既に長文ですし、アクセスを集めるブログと記事の書き方のみご紹介します。

  1. タイトル、タイトルそしてタイトルだ
  2. 見やすいブログデザインにしよう
  3. 改行を入れてブログをすっきり見せる
  4. 最初の一文で読者の心をつかむ!
  5. 誤字脱字のチェック
  6. 人気記事をサイドバーに見せる
  7. 記事の最後には関連記事を表示
  8. wordpressでアクセスアップ&SEO対策
  9. はてブボタンとTweetボタンを作る
  10. RSS配信の文を最後に入れる
  11. ブログ更新時間の頻度を考える
  12. ブログの更新頻度
  13. プロフィールをしっかり書こう
  14. ソーシャルメディアを駆使する
  15. 情報を出し惜しみしない
  16. ゲストライターになる
  17. HTMLとCSSをちょっと勉強しよう

 

この本、読みやすい、ギャグみたいな文章でサクサク読めます。本当にオススメ!OZPA(おっぱ)さん、ぜひお会いしたいです♡(笑)

 

それでは、今日はこのへんで。

 

 

 

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

コメントを残す