安い航空券を購入する方法

a1180_0134104月中旬から約3週間、NYに”親子留楽” しに行きます。NYに行くために最も必要なもの、それはパスポートと航空券!

今回、往復共にANAの正規航空券を購入したのですが、5歳の娘の分を合わせて21万円ほどで買えました。諸々の税や燃油サーチャージなども含んでいます。到着日が祝日だったため、少し割高になってしまいました。行きも帰りも平日ならば、17万円台で買えましたから。まあ、こればっかりは仕方ないですね。

 

今まで、ネットで ”格安航空券” などでググって買っていたのですが、そんなサイトで表示されたものよりも、正規運賃のANAのほうが安かったんです。数千円ですけど。(正確に言えば、アメリカン航空などと同じ値段だったのですが、子連れの旅行なので、コミュニケーション等を考えて日系の航空会社にしました。)

わたしに、安い航空券の買い方を教えてくれた本の内容は、コチラ

 

最安航空券をゲットした具体的な方法

まずは、グーグル等で ”格安航空券 +(旅先の地名を入力)” で検索します。すると、サイト上部や右側などに、検索に応じてヒットした広告が表れますよね。これらのサイトを開いて、航空券の金額を見ます。なぜエクス〇ディアのような大きなサイトではなく、広告で出てきたサイトを見るのかといえば、その時期に「広告を出すくらい力を入れている」サイトだからです。

もちろん、広告サイトと大手サイトも見比べます。広告サイトのほうが圧倒的に、やっぱり安いです(笑)。

 

その後、広告サイトで出てきた「格安航空券」が本当に格安なのか?どれくらい格安なのかを調べるために、正規航空券と比べます。

今回は、格安航空券として販売されていたものより、正規航空券のほうが2千円ほど安かったので、正規航空券を購入しました。座席指定も予めできるし、マイルも貯まるし、子ども用の食事(お子様ランチみたいな食事が、食事の時間になると一番最初に運ばれてくるサービス)なども予め頼んでおけるのでラクチンです♪

↓ANAのチャイルドミールの内容

meal_child_01_150227

 

ちなみに、大手旅行サイトで飛行機の運賃を見たところ、同じ時期なのに総額35万円もしていました。14万円も高い結果に・・・。恐ろしい。14万円あれば、いろんなこと出来ますよね。

 

賢くお得に買って、ぜひ楽しい旅にしましょう~♪

 

 

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

コメントを残す