「フランス女性の働き方」から女性のキャリアを考える。

ずいぶん、久しぶりの更新になってしまいました。。すいません。

世に出回っているビジネス書の多くは、男性が書いていて、女性が仕事をする上で役立つこともあれば、役立たない部分もある。わたしが知る限り、多くの女性たちは欲張りで、キャリアだけを手に入れたい人は少ないはずだ。女性の管理職が少ないのは、男性のように ”仕事=自分” とは割り切れないからだろう。

”仕事+恋+キレイ+・・・・(エトセトラ)=自分” という公式が女性たちには当てはまる。・・・、と思う。

フランス人は、自身の仕事が好きだといっても、プライベートを犠牲にしてまで仕事をする人は少ないと聞いたことがあったので、こんな本を読んでみました。

index

フランス女性の働き方 仕事と人生を楽しむコツ 本の概要

1. 危険を冒すことを恐れない

起こり得る最悪のことは何だろう?20代、30代のとき、40代ですら、それほどひどいことにはならない(合法的である限り)。何もしなければ何も手に入らない。

2.必要なら、ボスを捨てて、才能あるダイナミックなリーダーに賭けてみよう

その人はあならをいっしょにひきあげてくれ、あなたがその人に貢献するかぎり、あなたを守り、大切にしてくれるだろう。

3.情熱を傾けられるものを見つけよう

それが常に仕事である必要はないが、人生はエピソードとステージでできていて、その情熱が変化する可能性があることは覚えておこう。

4.女性はとりわけ、成功し、尊敬されるためには、より一生懸命、より賢く働かなくてはならない。成功のための近道はあまりないのだ。

5.タイミングがすべてだ・・・・・それを有利に利用しよう

物事のタイミングをコントロールできることもあれば、できないこともある。あなたにできるのは、行動のタイミングに敏感になることだ。あなたがやるべきことは、正しい時期に正しい場所にいて、いざ機会が訪れたときに、それをすばやくつかめるように準備しておくことだ。

6.勝ち組の会社で働こう

弱体化した、あるいは失敗しかけている会社でも優秀な従業員がいるが、彼らと非常に成功した会社の従業員と、どちらを雇いたいと思うだろう?いい雇用経歴は可能性の扉を開く。

7.経済状況に従おう

本当の権力と大きな報酬を手に入れるためには、損益計算書や歳入に直接携わる部署で、経験と信頼を手に入れる必要がある。

8.しかるべきときに、しかるべき場所にいることは幸運であると同時に、あなた自身の運を開くことでもある。

どういう会社で働きたいか?その機会を得られるような位置にいよう。勤勉、自分自身をしる、スキル、しかるべきときに機会をつかむ、すべてはあなた自身の運を開くことの一部になる。

9.バランスのとれた生活をしよう

すべてを手に入れることはできない。少なくとも同時には。精神と肉体の健康に気を付けることは、どんなキャリアでの昇進や責任よりも重要だ。多くを望み過ぎず、心地のいい生き方をしよう。

10.あなたのプロとしてのイメージを洗練させよう

覚えておいてほしい、何よりもイメージが大切だと。外見が重要なのだ。今の仕事ではなく、やりたい仕事(最終的な地位ではなく、次の仕事)にふさわしい服装をしよう

11.ビジネスの世界では結果がものをいう

わたしの成功への鍵は、毎年、成功の測定基準を破ることだった。

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

コメントを残す