公立vs私立 データで読む「学力」、「お金」、「人間関係」

私立中学を受験するメリット、わたしにはイマイチわかりませんでした。小学校受験はもっとわからないんですが。。中立な立場でぜひ教えて欲しいと思い、こんな本を読んでみました。

index

公立vs私立 データで読む「学力」、「お金」、「人間関係」 本の概要

  • 中高一貫校の学力が高い理由は、本人の学力の高さに加えて、塾や家庭教師といった学校外での学習も大きな要因となっています。p.34
  • なぜ「いい大学」に行っても「いい人生」へのパスポートは保障されないのでしょうか。背景にあるのは現代の日本社会が抱える深刻な雇用不安です。そして強調したいのが大学進学率の急激な増加です。今や18歳人口の半分以上が大学に進学する時代です。すべての大学卒業者に「いい職」が与えられる世の中にないことは至極当然なことです。p.57
  • 中学から高校に行くときに、なんとなく「将来は大学に行きたい」と希望して高校の普通科に進学する生徒が多いでしょう。しかし周囲もみな大学に行くし、大学を出ていれば劣等感も感じないで済むという理由だけで普通科の高校に行っても、ドロップアウトする生徒も多いのです。親後さんに「大学を出ても、そんなにいい人生ばかりではない」と教える勇気があってもいい p.66
  • (国公立より)私大有利の理由の一つとして、私大のほうがサークルや部活など学校を一歩出たところでの活動がたいへん盛んな点があげられるのではないでしょうか。p.75
  • 国公立大生は公務員志向が強いため、大学としてあまり一般企業への就職あっせんに熱心ではなく、支援がないので就職にはやや不利な点があるともいわれます。p.77
  • 中学受験をして私立の中学・高校に進学した人の方が、公立の中学・高校に進学した人に比べて総じて現在の所得は高く、 -中略- 高い所得を稼げる確率は高いのではないか、ということは言えると思います。p.120
  • これから東大生が生きていける分野は、私は医者と研究者・学者の道と、司法・法律の分野だと思います。ビジネスの分野では一橋、慶應に負け、東大を出たから社長になれるという時代ではなくなったのです。p.131
  • 以前私が伊藤忠商事の人事部の人に聞いた話では、「企業は併設の一貫校出身者よりも普通の高校から受験して慶應や立教に進学した人を好む」そうです。「一回ぐらい苦しい受験を経験してこい」と考えるようになってきているそうです。P.133
  • 文部科学省の同調査の「イジメ発見のきっかけ」という項目では、「公立校のほうがイジメ対策がよく進んでいる」という興味深いデータが示されています。p.153
  • 私立校は、イジメで揉めているという風評が広がればブランドイメージが傷つきます。受験者数も減り、生徒離れが起こることもあるので、トラブルを嫌い、残念ながらイジメを解決しようとせずに切り捨てようとする傾向があるようです。P.154
  • 世の中にはいろいろな人がいるということは、大人になれば誰でも気づくことですが、小学校から幼稚舎(私立一貫校)に入り育つと、本質を見落とす可能性があると考えます。p.181

 

公立の雑草魂と、私立の血統

わたしの周りは頭の良い方が多いのですが、昔、年下の子に「なんでそんなに頭の良い大学に行けたの?」と聞くと、「周りが頭のいい奴らだったから」という答えが返ってきました。なるほど、”孟母三遷”とはこのことか、と思ったのを覚えています。

私立中高一貫校を選ぶ方は、この孟母のごとく”勉強”という環境を整えてあげようと思っていらっしゃる方なんでしょうね。

そして、超難関私立中高一貫校を出ている方でも、意外と”ガリ勉”タイプは少なくて、趣味も多くて、女の子の扱いも上手な人が多かった印象を受けています。ただ、男子校で6年間学んでしまうと、やはり若干とまどう人も・・・。まあ、その点は、女子校6年間の子も同じですがね。ただ、年齢が上がれば、「あれ?何で悩んでたんだっけ?」というくらい、普通に恋愛して結婚している方ばかりです。あくまで個人的見解ですが。

ただ、話の面白さでいうと、やっぱり普通に受験した人たちのほうが面白いんですよね。深いんです。洞察力と思慮深さを同時に感じます。私立中高一貫校で過ごされた人は、非常にスマートです。洗練されてる。それは、女性でも男性でも同じ印象を受けます。(オマエがエラそうに言うなって感じですが・・。すいません。)

学力をつける、という意味では私立の方が軍配が上がりそうです。でも、ロボットに仕事を変わられつつある、この変化の激しい時代に、”純粋培養”との異名をとる私立に通わせるかは、わたしにはやはり悩みどころです。

 

 

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

公立vs私立 データで読む「学力」、「お金」、「人間関係」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 楽job塾

コメントを残す