「理想」と「現実」の間 in サラリーマン

あ、「やりがい」とかいらないので、とりあえず残業代ください

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。本の概要

別に、新卒の学生と既卒の人の間に、決定的な能力の差のようなものがあるわけではありません。それなのに就職活動するタイミングがちょっと遅くなったというだけで、急に就職が困難になってしまうのは意味不明だと言ってもよいでしょう。p.45

実際、日本人の働き方には「仕事」と言うより「修行」と言った方がピッタリあてはまるというものが少なくありません。p.50

日本の学校で行われている職業教育は、残念ながら内容が偏っているといわざるをえません。「仕事を通じてどう自己表現するか」というような仕事観についての教育は山ほどされる一方で、「有給休暇が取得できる条件」や、「残業代の請求方法」といった、労働者が自分の身を守るための必要な知識は、学校ではほとんど教えてもらえません。p.93

 

実際にコレをしたら、その人は即リストラの対象になる。

筆者の言いたいことはよく分かる。そして、理解もできる。しかし、実際問題はどうだろう?

筆者の言いたいことは、「労働者はもらっている金銭の分だけ働けばよろしい」の一言に尽きるようだ。決してそれが悪いとは言わないし、労働者側からしたら正論かもしれない。

しかし実際は、支払われてる給料以上に、雇用を維持するためにコストはかかっていると思うし(雇用保険、年金、保険などの福利厚生やPCなどの事務用品など)、それに自発性のない”やらされ感満載な仕事”が楽しいかな?なども考えてしまう。

それに、みんなが一斉に「もらっている金銭の分だけ」働けば良いけど、みんなが頑張ってるのに一人だけ手を抜けば、KPI(人事査定)に響くだろうな、とか。

 

ただ一方で、「正社員」や「責任感」という一言で、サービス残業が横行していたり、too muchな仕事量だったり・・・という面も確かにある。

親としては、給料明細の見方とか有給の取り方とか、労働基準監督署の存在などを伝えることも大事かなと思いました。仕事観と合わせてね。

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

コメントを残す