「1人っ子に見えない」と言われて喜ぶ母親は、しつけが厳しい。

a1620_000525 ”「1人っ子に見えない」と言われて喜ぶ母親は、しつけが厳しい”んだそうです。内心、ドキっとしました。1人っ子ってなぜか”わがまま”とか”自分勝手”とかイヤなイメージがありますもんね。我が家は、一人っ子政策を地でいっているので、こんな本を読んでみました。

 

ひとりっ子をグングン伸ばすママがしていること 本の概要

  • 親のしつけが厳しいと、子どもは叱られるのが怖くて、一生懸命にいい子でいようとする。それだけでなく、親の「わたしの子はこんな子であってほしい!」という願いが強すぎると、子どもは「親の願い通りにできない子=悪い子」と感じてしまう。そして、親に嫌われまいとして、一生懸命にいい子になろうとする。P.21
  • ひとりっ子の親はていねいに子育てができる、と思う。それは、本人がていねいに成長することに結びつく。ていねいに育っているのだから、スピードを望んではいけない。P.43

 

親の心の内を読み取ろうとする1人っ子

本の中にあったんですが、何をするにも親の許可をとるのが1人っ子だそうです。うちもそうで、RIKOはテレビを見るのも、何するのも「○○しても良い?」って聞いてきます。

わたしは2人姉妹の末っ子で、しかも鍵っ子だったので、ものすご~く自由に育ってきました。親の許可を取ろうにも、そもそも親は夜にならないと帰ってこないし(笑)。何するにも「勝手にどうぞ?」って感じだったし(笑)。

そう思うと、なんだか娘が見えない鎖でつながれているようで、少し不憫に思います。

そういえば、先日中学時代の友人(男性で一人っ子)が言っていました。「親からは特に何も言われてないんだけど、なんかいろいろと考えちゃうんだよね。こうしたらどう思うかな?とか、親の老後はオレしか見る人いないしな、とかいろいろ。」

 

本の中で、あるお母さんは「子どもが学校へ行っている間も、頭の中は”心配”の2文字しかなかった」と仰っていました。兄弟がたくさんいると親も忙しいので、良くも悪くも構ってあげられませんが、構われ過ぎるのも子供に負担を掛けるみたいです。

 

できることなら、”仕事+趣味” くらい持って、「お母さんやりたいことあるんだから、あんた勝手に遊んできなさいよ」ぐらいのスタンスが丁度良いのかなぁ~なんて思いましたよ。

seiko について

たけうち せいこ 「国や社会の枠組みを越えて、自由に人生を演じられる人に育てる」ことを教育方針にしています。具体的に言うなら、「自分で仕事を作って、稼いでいける力」を養う、ということでしょうか。 都内在住。『 みずがめ座×AB型』 という、占いでは「先進的で変人」と明記されることの多いわたしですが、個人的には非常に保守的な人間だと思っています。趣味は読書、あとオシャレをするこ と。夫と娘の3人暮らし。

「1人っ子に見えない」と言われて喜ぶ母親は、しつけが厳しい。」への1件のフィードバック

コメントを残す