カテゴリー別アーカイブ: オススメしたい本

[PR]学歴も会社も保障してくれない世の中で、ただひとつ、幸せな未来を保障してくれる「能力」とは?

うちの子は、たいして勉強ができるわけでも、とりたてて特技があるわけでもない。そんな子でも、「将来、メシが食える大人」になるんだろうか?   多くのお母さんとお話していて、不安の根本がココにあることがわかりました。そいういうわたしも、5歳の娘を持つお母さんのひとり。しかも女の子は、”妊娠・出産”でキャリアを絶たれる可能性が高く、離婚リスク(お金持ちの夫を捕まえても、不測の事態が起きた際は、貧民層に落ちる可能性が高いこと)も大きい。実は、わたしの母は残念ながらあまり幸せな結婚生活を送ったとは言い難い人でした。だから、わたしは人一倍、このリスクに関心が高いです。 →書籍の購入はコチラ   あなたのお子さんの将来の夢(仕事)は、20年後も存在する職業ですか? 現在人間が行っている47%の仕事が、20年以内に機械によって代行される。(米・オックスフォード大学調査より) ソフトウェ...続きを読む

コミュ障でも引きこもりでも、自分らしい仕事を見つけ、社会復帰できるようになるためのヒント

 わたしの本を読んでくださったというお母さまから、こんな質問をいただきました。 「先生の本によると、0から仕事を作るのに必要なのは、コミュニケーション能力ということですよね?ウチの子は、引込み思案でコミュニケーション能力があるとは言えないんです・・・。」   そんな感想を抱かせてしまったなんて、お詫びします。確かに、コミュニケーション能力はあったほうが良いと思います。けれど、なくてもなんとかなるんじゃないと思っています。 「0から仕事を作る」ことに必要なのは、自分はどんなことが好きで、どんなことが出来るのか、ということを見つけることのほうが必須です。   わたしの、3days セミナーにお越しいただけたら一番ですが、「それはちょっと・・・」ということでしたら、わたしは声を大にして、ブログを書くことをオススメします。     あなたの、書きたいことを書...続きを読む

人生に凹んだ時、偉人たちがやったこと

まさに人生は、山あり谷あり。人生を通して恵まれていた人たちはいません。人生で凹んだときに、どうやって人生を立て直すのか?偉人たちは何をしたのか?というお話。   繰り返しますが、どんな人物でも、人生を通してずっと恵まれていた人はいません。 ケンタッキーのカーネルおじさんは、あのチキンのレシピを売るために、白いスーツを着て約2年もアメリカ中を彷徨ったし、ココ・シャネルは孤児で愛人上がり。そして、恋に敗れた人でもあります。 覇者となった秦の始皇帝もそうだし、漢の始祖 劉邦でさえもそうです。豪傑 項羽と違って、劉邦は戦は下手だし、頭が良かったわけでもなく、項羽ほどのカリスマ性があったわけでもない。 項羽に完膚なきまでに叩きのめされ、毎回、叩頭して許しを請う姿は、傍目から見てカッコいいとは言い難いですしね。 でも、そんなズタボロな彼が天下を取る様は、凹んだ気持ちに喝を入れてくれます。 ち...続きを読む

残念な夫は、陽一だけじゃない?ダメダンナをコンプリートした本が面白すぎる件

来週最終回の「残念な夫」。陽一が発する、数々の的外れで妻を怒らせる一言(笑)。家族で楽しくみています。男というのは、育児の大変さを理解するのは時間がかかるみたいですからね。我が家もいろいろありましたよ(笑)。 ”出産後、妻から夫への愛情が急激に下がる”という、産後クライシスという言葉も話題になりましたよね。 そんな残念な夫も、ドラマの中では非常にコミカルに描かれていて、ものすごく笑えます。ドラマ内でも数種類に渡る(?)ダメダンナたちが出てきますが、この本はたくさんのダメダンナたちが紹介されていて、面白すぎる! ただし、ひとつご注意を。旦那さまのいるところで読むと、旦那さまが不機嫌になります。くれぐれもご注意を(笑)。  

本当の「幸せ」と「不幸」の話を、わが子に教える件

ひるおびで紹介されてから、気になっていた ”世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ” の絵本。 Amazonの書評にもあるように、読みやすく、とても考えさせられる内容でした。水問題等の環境問題、格差の是正等解決しなければならない問題はたくさんあります。けれど、本当の問題は、”アレもコレも” と欲しがること、たくさん持っていることが”幸福”であるという価値観こそが問題だと述べています。 本当に大切なことは、モノをたくさん持っている事ではなく、健康や家族、時間、愛が身の回りにあるということでしょ?って。   周りと比較するために、生まれてきたんじゃない 確かに、この大統領の仰る通り。でも、実行するのは難しい。なぜなら、太古の昔から、わたしたちは周りと比べることがDNAにインプットされているのだから。もしも、無人島で暮らしているのなら、誰もヴィトンのバッグなんて欲しがらないし、ベンツも売...続きを読む

お金をかけずに子どもと1日たっぷり遊べる施設、こんなにたくさん♪

 わたし、今この本にめちゃめちゃハマってます! 裏表紙にこんなコメントがあります。 子どもがよろこぶと親はうれしい。 だけど子連れのおでかけは、ちょっと大変ですね。 そこで、ちかくで楽しめるとっておきのスポットをこんなにいっぱい探してきました。 しかもお金をかけないのがポイントですよ! この本を見て、今度はどこへ行こうか?と娘と計画中です。 そこは、彼女に決定権を持たせて♪笑 (→詳しくはコチラ ) 見ているだけでワクワクする本です。 図書館で見かけて、あまりにステキだったので買おうと思ったのですが、最新版が旧版とほとんど中身が変わらず、辞めました(笑)。きっとお近くの図書館にはあると思うので、借りてきて行きたいところをメモとったりするのでいいんじゃないかな~、という個人的な感想です。(作者)さん、ごめんなさい。 それから、東京だけじゃなくて、埼玉とか神奈川とかもいろいろあります♪ &nb...続きを読む