カテゴリー別アーカイブ: BLOG

【座間 大量殺人事件】 自宅のリビングで凶悪犯に出会ってしまう世界から、子どもを守るには?

座間の事件は本当に凄惨で、被害者のお兄さんの行動がなかったら、もっともっと被害が大きかったと思うと震えあがりますね。。   この事件のもっとも恐ろしいところは、加害者の異常性もさることながら、被害者がSNSで加害者と知り合ってるということです。   例えば、家族団欒のリビングの場で。子どもがピコピコとケータイをいじってる。 友だちとLINEしてるのかと思ってたら、それは羊のお面を被った凶悪犯だった!なんてことが、実際に起こりうるし、起こっているのです。   自宅のリビングにいながら、凶悪犯と関わりあっているという恐怖   例えば、内閣府政府公報室から、子どもが巻き込まれたネット犯罪の事例がでています。 スマホの「無料通話アプリ」で出会った男にわいせつ被害 (準強姦被害) 16歳の女子高生Aさん。 ID交換掲示板サイトで知り合った男に睡眠薬で眠らされて...続きを読む

【座間 大量殺人事件】 死にたいと悩む子どもに、悩みごとを打ち明けてもらうには?

さて、今日も座間事件です。それにしても、骨と肉を削ぎ落とすなんて、人間の沙汰じゃありません。 事件の被害者たちは、死にたいと悩む若い女性がターゲットでした。 なかには女子高生もいたりして、青春真っ盛りに…と思うと、そして女の子の母親としても胸が痛むばかりです。。   さて、悩みを抱えている子どもから、悩みを打ち明けてもらう効果的な方法を心理カウンセラーの先生に聞きました。     それは…     一緒にごはんを食べる!だそうです。   え?って感じ?? ですよね。笑   でも昔から「同じ釜のメシを食った仲」とか言いますよね。 あれは心理学的にも効果を認められていて、ビジネスでも会食と称して、ごはんを食べながら商談をすると、スムーズにコトが運ぶことが多いんだそうです。   心理カウンセラーの先生に言わせると、お...続きを読む

西原母さんが教えてくれる、女の子に知っておいてもらいたいこと

西原母さん、大好きです。笑 バカ笑いできる連続のなかで、いきなりホロッとさせられるんですよね。人に歴史あり、というところでしょうか。   娘には「不幸自慢レース」には加わって欲しくないですが、世の中に汚いモノや辛いモノが存在することは、知っておいてもいいんじゃないかなと思います。そのほうがいろいろと努力できると思うので。   さて、西原母さん大好きな私が読んだコチラの本。周りのお母さんたちも読んでる人が多くて、良い本だと評判です。興味があったらぜひ♪   女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと カワイイ子ほど、ろくでもない男につかまって、人生きまっちゃうのが早い。離婚率も高くって、シングルマザーになっても、養育費をもらえないどころか、逆に借金だらけ。男に頼るような生き方をしていたら、確実に路頭に迷う。 20歳までは、困ればだれか助けてくれるかもしれない...続きを読む

フィンガーペイントの企画と、絵の具を作り方、及び、注意点。

これからの時代を生きていくのに、必要な能力が「創造力」と「想像力」だと信じているわたし。 知り合いのデザイナーさんと話していて、それらを養うために、「フィンガーペイントで遊ぼう!」 と思い立ちました。笑   2~3年前から、ぜひやらせてみたかったんですけど、都内で、且つ近場でできるところがなかったのと、あと、チマチマした遊びじゃなくて、もっとダイナミックに遊ばせたかったんです。だから自分で企画しました。   だって、そんなこと、小さいうちじゃないとできないじゃないですか。   ということで、娘のお友達を集めて、フィンガーペイント大会♪     フィンガーペイントを企画して、みんなで遊びました! 場所は、区の施設。施設料800円で、美術工芸室というところを借りました。そこにブルーシートを敷いて、最初は普通に画用紙サイズでお絵かき。写真とるの忘...続きを読む

保険のイロハ。まずは、お手持ちの保険証券をひっぱりだして、中身を確認してみよう!

人生の三大出費ってご存知ですか?   「教育」、「住宅」、「保険」   なんだそうです。     もともと、金融商品にけっこう興味があって、株なんかもやっているんですけど、この度、ちょっとしたことをきっかけに、保険の勉強を始めました。     その保険で、もしもの時、保障は受けられますか? 結婚したてのとき、都民共済に入りました。「保険はどうしたらいい?」と母と義母に聞いたとき、保障は一番小さいものでいいのよ~ってアドバイスも受けたし。 それが多分、8~9年くらい前。 で、この前、自分の保険証券を改めて確認してみてびっくり!     なんと、ケガの場合の補償が「交通傷害」に特化されてました。。。   これはつまり、交通事故をにあったとき、+エレベーターやエスカレーターで事故にあったときしか保険の対象に...続きを読む

アメリカの大人気クラスの講師が教える、「子どもの創造力」の育て方。

このブログでも何度か書きましたが、わたしは、子どもたちがこれからの時代を生きていくために必要な能力は、「想像力」と「創造力」だと思っています。 今ある仕事の47%がITによって奪われていく未来では、ITにとって代わられないモノ、「想像力」と「創造力」をもった人が、より主体的に『自分らしい人生』を送っていけるだろうと思うからです。 では、どうやってその2つを育んでいくのか?そのヒントが知りたくて、アメリカで子どもの創造力を育てるための、大人気クラスを運営する女性が教えてくれるヒント。   子供はみんなアーティスト! 両親は、「自分の才能を生かして生計を立てていくのは難しい」と社会では当たり前とされていることを、私たち子どもに伝えることは一度もありませんでした。私たち子どもが夢を語る時、決して「うまくいかなかった時のために、他の道も考えておいた方が良い」とは言いませんでした。そのかわ...続きを読む