カテゴリー別アーカイブ: 【帰国後】NY_1ヶ月留楽

海外留楽の効果効能;気づいたら、子どもが外国人と気軽に話すようになっていました

今年の4月から、約3週間、NYに長期滞在したことは以前このブログでもお伝えしました。 効果効能というのは、時間が経ってからわかるものだと聞きますが、先日、その効果効能を知る、面白い出来事がありました。     近所のショッピングモールでのこと、娘が100円ショップを覗きたいというので、わたしはイスに座ってゲームしながら、待っている事にしました。   しばらくして、ふと気づくと、娘はハーフの女の子と友達になっていました。住んでいるのが新宿区なので、ハーフの子自体は珍しくもなんともありません。「楽しそうだね」と思いながら、そのまま放置(遊んでいたのは、店内ではなく、ちょっとしたスペースなのであしからず)。   もうしばらくすると、そのハーフの子のお母さんが現れました。お母さんは、フロリダからいらっしゃったという、生粋のアメリカ人(仮にエリーさんとしましょ...続きを読む

滞在して分かった、アメリカの教育事情_5歳児編

ご存じの通り、アメリカは超学歴社会です。姉の娘は、わたしの娘と同じ5歳。地元のプリスクールに通っています。毎日、ちょっとした宿題も出されたりして、既に「小学校」な雰囲気。 でもやっている内容は、けっこう面白そうです。毎日、保護者に本を読んでもらって、その内容と心に残ったワンシーンを絵に描いたり(夏休みの絵日記みたいなやつ)、「Would」や「Many」などの単語を使って、文章を作る宿題だったり。 地区によって異なるのかもしれませんが、既にタブレットやPCを使った、自主勉強用のEコマースの授業も盛んです。ちなみに、私立校ではなく、地元の公立校に通っています。 E-コマースの授業といっても、本当にゲームみたい。一つの単元(約3分ほどのアニメーション)を終えると、ゲーム内で使えるコインがもらえます。あらかじめ、自分に似せたアバタ―や、そのアバタ―が住んでいるお部屋があるのですが、貯めたコインで家...続きを読む

NYに5歳の子どもを連れて、20日間行ってみた。

 2015年4月13日~5月2日まで、5歳の娘を連れて20日間、NYへ行ってきました。 出来るだけ、地元民のように過ごしたかったし、お金を節約したいこともあって、NYに住んでいる姉の家にお世話になることに。移動はもっぱら地下鉄を使いました。 地下鉄に乗りまくったこともあって、何番通り(もくしは、〇〇街)の△stとか言われれば、マンハッタンに関しては、だいたい地理がわかるようになりました。     アメリカのお金持ちは、ヘリで通勤します ご存じの方ばっかりですが、アメリカはとても貧富の差が激しい国です。ウォール街を観光したその日、姉に「ヘリがいっぱい飛んでいた」という話をしたら、アメリカのお金持ちはヘリで通勤しているんだ、という話を聞きました。 サブプライムローンの問題が起きた際、お金持ちたちがヘリを使わなくなったので、ヘリの会社が赤字を被っている、というニュースが流れた...続きを読む